未分類

マーケティングオートメーションとは

マーケティングオートメーションという言葉を聞いたことはあるでしょうか。マーケティングというのは市場調査などを行い顧客のニーズを把握することを指します。今まではマンパワーで行っていたこの業務を自動化することで作業の効率化を図るというの目的で作られたのがこのマーケティングオートメーションです。

例えばある企業が新製品の開発を行っているとします。売上を伸ばすためには開発にあたり、ユーザーのニーズを調査する必要があります。そこで所持しているリストを元にメールマガジンなどを送信し、どんな人がメールを見てくれたか、メールのどの部分に興味を持ったかなどを調べます。そのデータを元にして、その人がどのようなことに興味があるのか、どんな商品が欲しいのかなどを調査していきます。通常はこれを人力で行いますが、メールの送信やリストの作成、データの分析などを全て自動的に行えるソフトのことをマーケティングオートメーションと言います。

一見難しそうなシステムですが、作業効率を上げてくれる非常に有用なものです。すでに海外では広く利用されていて、特にアメリカではたくさんの企業がマーケティングオートメーションの開発や提供を行っています。アメリカでは業務は分野ごとに専門家が担当することが多く、マーケティングはコンサルティングの専門会社に任せるのが一般的です。そのような事情もあり、マーケティングオートメーションに関しては先進国であると言えます。日本でも今後広く導入されるようになると考えられます。